分譲のマンションに家族で住んでいる

分譲のマンションに家族で住んでいる

分譲のマンションに家族で住んでいる

分譲のマンションに家族で住んでいる
昔は一戸建ての家に住んでいました。部屋数はそんなにありませんでしたが、小さかったわたしたち3兄弟を育てるにはいい家だったと感じます。一つの部屋の広さは大きかったし、家を出たらすぐに庭があったのでそこでよく遊んでいました。その後に引っ越したのがアパートです。兄弟各自部屋をもらえたのは嬉しかったですが、兄と同じ部屋になりました。不満はほとんどありませんでした。そして、3回目の引越しをしたのが中学校のときです。3年生のときでしたが、校区が通っていた中学校と違ったので転校しなければいけないのかを心配していました。しかし、最後の1年間ということもあり転校することはありませんでした。

最後に引越しをした家は分譲のマンションでした。中古だったのですが、各自3人兄弟が別々の部屋を与えられるようになったのです。はじめて自分の部屋ができてとても喜んだのを覚えています。リビングとダイニングがあったので、とても広いスペースでみんなでご飯を食べたりしていたのです。現在も家族みんなが実家に暮らしています。昔とは違って各自が自分の部屋で好きなことをするというふうになってしまいました。これがわたしたち家族の今の現状です。分譲マンションには満足しています。

Copyright (C)2014分譲のマンションに家族で住んでいる.All rights reserved.